編んだり縫ったりその他もろもろの記録です。
by naru-kichi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
::編む::
::縫う::
::リース::
::編む&縫う::
::リメイク::
::zakka雑貨::
::ご案内::
::雑記::
以前の記事
2015年 02月
2013年 11月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
最新のコメント
うわー!!!!!Chib..
by naru-kichi at 12:59
こんにちは、naru-k..
by ChibiRu at 20:27
こんばんはー。似合うかど..
by naru-kichi at 21:51
こんにちは。すごーい。編..
by nyangoro at 13:27
スノウさん こんばんはー..
by naru-kichi at 20:49
naru-kichiさん..
by スノウ at 14:24
わースノウさん、遅くなっ..
by naru-kichi at 20:17
コンバンハ★ これ、..
by スノウ at 20:08
改名初コメありがとう☆ ..
by naru-kichi at 10:17
改名して初コメw ..
by スノウ at 10:34
アミアミリンク
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
ハンドメイド
雑貨
画像一覧

カテゴリ:::zakka雑貨::( 10 )

アルファベットと数字のスタンプ

1月はやたら長く感じたけれど、2月はずいぶん早い。
もう、8日。

さて、編み物は、母のひざのサポーター(?)を編みました。
ゴム編みだけのシンプルなものです。
しかし。
もうずっと前からなんですが、ゴム編みの目が揃ったことってナイ。
一目だろうと、二目だろうと、ガチャガチャしてしまう。
苦手だなー。
揃うコツを知ってらっしゃる方いませんか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

去年の後半あたりから、スタンプに目覚めまして、
ついつい買ってしまいます。

これは、数字の大きサイズのと小さいの、アルファベット大文字のスタンプです。
箱のカワイさに太刀打ちできず、購入。

f0208660_23525258.jpg


ブログを見てると、皆さんステキに使われてますよねー。
そういうのを目指したいのだけど、
まず、スタンプ押しの修行が必要だ…。道は果てしなーく遠い。
ゴム編みもそうだけど、
ハンコとかスタンプとか押すの、昔から苦手で
年賀状にもスタンプを使ったことって一度もナイ。
クリスマスのスタンプは数個持ってるけど、試し押しで満足して終わり。

うーん、立体的なカタチ作りと、アフガン編みと、スタンプ押し。
今年の目標は、なかなか手ごわいっす(あ、あとゴム編み美化も)。
[PR]
by naru-kichi | 2011-02-09 00:05 | ::zakka雑貨:: | Comments(0)

SAN-CHA

1回分の紅茶です。パッケージが可愛くて、ぱちり。
大きさは縦6cm、横4cm弱のプチサイズ。
手のひらに2つ一緒にのせられます。

f0208660_19262115.jpg

アッサムティーとローズペコ。
オレンジペコは聞いたことがあっても、ローズペコとはなんぞ?と思ったら、
紅茶の中にローズぺタル(花びら)が入っていたのでした。
f0208660_19263878.jpg

なんだかポプリを連想。最近あまり以前に比べて売られてないですね、ポプリ。

輸入者の八基通商株式会社のHPを見てみたら、他にもいろいろありました。
なんだかおいしそうなものが沢山。
このところ紅茶はご無沙汰だったので、すんごく新鮮!


八基通商株式会社のHP ⇒ 
[PR]
by naru-kichi | 2011-01-10 19:49 | ::zakka雑貨:: | Comments(6)

ツバメノートに夢中 <1>

学生の頃から、いかにもザ・大学ノートといった趣の表紙のノートが好きでした。
その頃の気持ちが今になって再燃したのは、
フェリシモの
“クラソ×ツバメノート 一万年先の未来へ贈る
      毎日の思い出を貼りつづる
     絵日記スタイルのマイブックの会”

という非常に長い(!?)名前のツバメノートとの出会いでした。

f0208660_13154655.jpg


絵日記スタイルということで、上半分は無地、下は罫線のノートです。
サイズはA5の小ぶりなノートです。

細かいとこまで可愛いっす
[PR]
by naru-kichi | 2010-12-05 14:10 | ::zakka雑貨:: | Comments(4)

イギリスのブタさん

年末も近づき(気が早い?)、なんだか毎日が加速度をつけて飛び去っていくようです。
何もしていないのですが。
いや何もしていないからこそ「しなくてはならない何か」に追われています。

モチーフなど小さなものはちまちま作ってたりはしますけど、
どれ一つまとまっていない…写真撮っていない。うう。

::::::::::::::::::::

このこは、イギリスからつれてきたブタさんです。
初の海外旅行がイギリスでした。
シェークスピアの故郷の、バザー(公会堂みたいなところで催していたので)で売っていました。
値切る語学力もなく、団体旅行の集合時間を気にしつつ、アウアウと1ポンドを差し出して
連れてきました。

f0208660_2002697.jpg


スーツケースに入って飛行機で空を飛び、はるばる日本までやってくるとは、
「不用品」としてバザーに提供したお家の人々もブタさんも
夢にも思わなかったでしょうな。

いい思い出です。
[PR]
by naru-kichi | 2009-11-16 20:18 | ::zakka雑貨:: | Comments(0)

DANSK おすわりぶた

このコも、一目ぼれして衝動買いした、ぶたさんです。

DANSKの『おすわりぶた』さん。

f0208660_1440379.jpg



以下、アマゾンより引用

商品説明

「DANSK (ダンスク) セージソング おすわりぶた 546310」は、潮風に揺れる野花を、ひとつひとつ丁寧に職人たちが描き上げています。長く厳しい冬に別れを告げ、春を待ちわびる北欧の小さな島。ニールス・レフスガード氏がその島を訪ね、海辺に咲き乱れる花にインスピレーションを受けてデザインしたのがセージソングシリーズ。
現代的で機能性に優れたダンスクの製品は、流行や年代を越えた新しいぬくもりを持ち、とても実用的です。


●セージソング・シリーズ
長く厳しい冬に別れを告げ、春を待ちわびる北欧の小さな島。ニールス・レフスガード氏がその島を訪ね、海辺に咲き乱れる花にインスピレーションを受けてデザインしたのがセージソングシリーズ。潮風に揺れる野花を、ひとつひとつ丁寧に職人たちが描き上げている。

●ニールス・レフスガード
1934年コペンハーゲン生まれ。1953~1957年の間デンマーク美術工芸学校に学ぶ。ニールスは1964年からダンスクにデザイナーとして参加、それ以来筆頭デザイナーとして活躍し続けている。彼の作品は数々の賞を受賞しており、ノルウェー美術館・メトロポリタン美術館・オスロ美術館に所蔵され、さらに、スウェーデン王室・デンマーク王室でも愛用されている 。

サイズ: 幅9.5×奥行4×高さ5cm
材質: 磁器
原産国: フィリピン



手のひらサイズの小さなぶたさん、フィリピン製だったのですね。
この説明文を読んであわてて箱の中を確認しましたよ。
寒い国から来たぶたさんと思いきや南国生まれだったのですね。
(しかも目つきがなんだか和風)。

入っていた箱もけっこう可愛いのです。楕円でシンプルなデザイン。
f0208660_15111928.jpg

[PR]
by naru-kichi | 2009-09-26 15:16 | ::zakka雑貨:: | Comments(0)

疑惑のクマ

クマとブタの置物が好きであります。

(一番好きな動物は猫ですが、
猫の可愛らしさは生きているコにはかないません!)

さて、このクマさんは、後にピンがついていてブローチになるものです。

グルグルと毛糸を巻きつけて、
簡単に目鼻を縫ったようなアバウトさが気に入り購入したはずなのですが、
一体、いつどこで買ったのかすっかり忘れてしまいました。
f0208660_15242921.jpg


おまけに、この顔。むーん。
f0208660_15244135.jpg


ワタシは長い間『クマ』と思っていたものの、ただの思い込みで実は違う動物?
ずいぶん前から我が家にいるけれど、出会いが思い出せない!

疑惑の多いクマ(?)のはなしでした。
[PR]
by naru-kichi | 2009-09-23 15:41 | ::zakka雑貨:: | Comments(0)

selectaの木のおもちゃ

ドイツのselecta社のドールハウス用、ミニチュア食べ物パーツです。

41個のケーキ、パン、ソーセージ、野菜・果物などなど。
f0208660_13264284.jpg


やっぱりソーセージははずせないアイテムなのですね(ピザのサラミも)。
普段食べている『パン・チーズ』の種類が違うなぁー。どれも硬そうです(木だからというワケでなく)。
f0208660_1327315.jpg


さくらんぼ、洋ナシ、青りんご、レモン…そしてすいか!
さらにニンジンと一緒に木のケースに入っているものはナゾです(ねぎ?)
f0208660_1327166.jpg


カットしたケーキの中が違うのもご愛嬌。
f0208660_13273261.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ドールハウスといっても一部の愛好家のためではなく、
3歳児以上のおもちゃ(ドールハウスで遊ぶ人形もある)なのです。
私はドイツというとステレオタイプのイメージで、
実物に忠実に作られるのではないかと思ったのですが、
けっこうアバウトです。
もしかしたら日本製のリカちゃん用とか、お菓子のおまけのほうがリアルで精密かも。
しかし、serecta社はすでにポリシーが違う!

心よりお喜び申し上げます

セレクタ製品のお買い上げ有難うございます。本製品を選ばれたことは入念な教育的配慮に基づき開発された玩具を入手されたこと。お客様の選択に私共も喜びの意を表します。
セレクタ社製品の原材料は貴重な自然素材のみ。保続利用管理された林業から木材を得ています。鮮やかな色彩には有害物質を含まない水溶性塗料を用い、赤ちゃんのおもちゃはビーワックスで、表面を一層美しく仕上げています。


上記の文は唯一日本語で書かれていたものを転載しました。
なんだか教育的配慮もなく、ウン十年前以上前に子供だったイイトシのおばはんですみません…と頭をたれたくなります。

こちらのパーツは、amaz○nで、欲しかったものが在庫ナシなうえ、
このシリーズが『1点あり。お早めに!』みたいなコメントがついていて、
思わずポチッとしてしまったものです(このコメントにいつも煽られる私)。

木のおもちゃって、いいですねぇ。
[PR]
by naru-kichi | 2009-09-03 13:57 | ::zakka雑貨:: | Comments(0)

可愛いChiBiruさんの絵葉書

10年以上前の、古きよき時代の(?)代官山。

再開発以来、2回いくらしか行っていないのでアレコレいうほど知らないのですが、
私は昔の代官山の雰囲気の方が好きでした。

こちらは、Harappa Aという可愛い駄菓子やポストカードが売られている小さなお店で買った、
チビルさん作のポストカード。14年前(!)の購入です。

  注:周囲の茶色は、淡い色合いのイラストをわかりやすくするため、私がつけたものです。

とてもとても使えないので大事に取ってあります。きっとこれからも。
f0208660_0413220.jpg

つやのない、ザラザラした紙質が雰囲気をかもし出します。
f0208660_042236.jpg

こちらはさらりと淡い色彩に胸がキュン。
f0208660_0422572.jpg

住所や文面を書く側も、味わい深い、スタンプ風のかすれて懐かしい感じ。
f0208660_0424543.jpg



こんな可愛い絵を描かれたチビルさんは、フランスに移り住み縫いぐるみなどの作家活動されている模様。ただし、ワタシがばばっと検索して調べただけなので違っていたらごめんなさい。

::::::::::☆::::::::::

HONEYという会社が経営していた、『Harappa A』『カドゥリーブラウン』『キネティクス』。

ドアを開けて中に入るときのワクワクとした気持ちは忘れられないです。なくなってしまったと思うと余計に心の中で思い入れが強くなり、思い出すだけで懐かしさで一杯に。

経営者が変わったらしいけれどお店が残った『かまわぬ』『クリスマスカンパニー』『SPAPA(MR.FRIENDLY)』はいつまでも残って欲しいな。

::::::::::☆::::::::::

私は販売業をわりと長く経験しましたが、「定休日返上・営業時間延長!」の風潮が一般的だった世の中で、代官山一帯のお店は「お昼休みはお店をクローズ・日曜日休み」などが多く、そののんびりした空気感も魅力でした。

東横線で渋谷からあっという間に着く隣の駅なのに、全くイメージの違う街。

昔の代官山を思い出すとき、なぜか雨上がりの濡れた歩道を連想します。若葉や土の匂いがしそうな。職場の違うなかなか会えない女友達と、のんびりおしゃべりしながら歩いた思い出は、ワタシの若かりし時の地味~な思い出の中でポッチリと輝く宝石なのでしょう。
[PR]
by naru-kichi | 2009-08-23 18:13 | ::zakka雑貨:: | Comments(2)

お勉強クマさん

ドイツから来た、勤勉なクマさんです。

f0208660_22563481.jpg


木製のおもちゃ(?)のぬくもり感がヒジョーに好きなんです。

クマの陰になっていますが椅子の上にランドセルもあって、
教室みたいに並んでたら可愛いかな?なんて、
実は2体もっています…。
(写真は後日)
[PR]
by naru-kichi | 2009-04-22 23:17 | ::zakka雑貨:: | Comments(0)

タティングレース

部屋の整理をしていたら、
なにやら、レース発見。
ベージュの小さなドイリー以外の2枚は
赤い紙を下敷きに透明セロファンに入っており
友達にプレゼントする予定だったもの。
一体どの友達に何の機会に
贈るつもりだったのか、
すっかり忘れてしまいました。
きっと軽い気持ちのプレゼントに買ってそのまま忘れていたというか。

f0208660_1364486.jpg


というのも、実はこれ、
大昔に自分が働いていた雑貨店で売っていたものなのです。
もともと雑貨が好きで、休日には他の雑貨屋さんで散財するような生活だったので、
あまりにも売り上げの悪い日には
「…じゃあ、今日はコレ自分で買うわ」
みたいなことがちょっちゅうで。

職場を離れた今でも、
自分で仕入れて(売れずに)自分で買った品々が家にゴロゴロあります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

あの頃「これどうやって編んでいるの???」と皆で首をかしげていた
タティングレースは、今や編むための道具まで手に入るようになり、
他にもバテンレースも注目され、
ドイリーとして敷物に使う以外に、洋服やバッグにワンポイントとして使われる方が現れて
時代が変わったんだなぁ、と隔世の感があります。
[PR]
by naru-kichi | 2009-04-20 13:34 | ::zakka雑貨:: | Comments(0)