編んだり縫ったりその他もろもろの記録です。
by naru-kichi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

カテゴリ:::編む::( 48 )

ミスドのクマを編んでみた!

f0208660_081356.jpg


ミスドのエンゼルテディパンのあまりの可愛さに、この頃とみに気になる二重あごのことを
忘れ、いそいそお店へ。

カワイーと言いつつ、あっさりと顔面にぱくついてお腹に入れた時、
ふと、「このコの編みぐるみをつくったらどうだろう」と思いたちました。

で、こちら。
f0208660_084648.jpg


この前にひとつ試作したのものの、やっぱり耳と顔のパーツをバラバラにするより
一体化がいいよねということで、編み図ではうんうん悩みました。
耳のところはいきなり細編みのなかに長編みを入れることで耳っぽいでっぱり確保。
長編みをいれず細編みオンリーで、できるといいんだけど。
もう少し考えないと浮かばないかも。

f0208660_092386.jpg


もうちょっと色合いが本物に近いといいなぁ。
でも栗を編んだ後の残り毛糸なので、仕方なし。

パン(ドーナツ?)らしく、後ろはコーティングなしのパン色でツートンに。

f0208660_094864.jpg

f0208660_0135242.jpg


次回、編み図を載せます(予定)。
[PR]
by naru-kichi | 2011-01-21 00:24 | ::編む::

アフガン編み*裏編み練習

プレーンアフガン編みに続き、裏編みの練習です。
言われてみれば、これは確かに裏編みっていう編み目なんだけど、
これもまた最初、てこずりました。
f0208660_13581125.jpg

まず、裏目を編むと、棒にかかっている糸がねじれる!
なんどやってもねじれる―。
どうして~????
とアタマを悩ませていたら、
はるか44ページも後ろの「かのこアフガン編みのはぎ」という説明のページ下に

point! 5 間違った裏目の編み方

 2 糸のかけ方は正しいのですが、針を引き抜くとき、向こう側に引かずに手元側に引き抜いたものです。編み目の根元がねじれます。


というポイントアドバイスを発見。
これこれ!これが原因だ~とやっとねじれずに編めるようになりました。

しかし。私はこの本をかなり気に入ってはいるのですが、
初心者は「アフガン編みの基礎の基礎」という最初の方のページを見ながら編み針と格闘しているので、
できればこのようなコツは編み方の順番が載っているような基礎の最初のほうにお願いしたいです…。
このコラムに気付かなかったら、「アフガンの裏編みは、ねじれてもいいんだなー」と間違えて
覚えてしまうところでしたよ。

アフガン編み―記号の見方から作品づくりの仕上げまで (ヴォーグ基礎シリーズ)

日本ヴォーグ社


[PR]
by naru-kichi | 2010-11-29 14:50 | ::編む::

アフガン編みコトハジメ

お、お、お、お久しぶりです!
5ヶ月ぶりの更新です。

今年の冬はアフガン編みに挑戦です。

じつはこれでも数回編みなおしたもの。

f0208660_18332873.jpg


最初よちよちと編んでみたものの、イカを焼いたときのごとく上下がくるんと丸まってしまいます。
棒針編みのようにソレは普通なのかなーと思っていたら、アフガン編みは往復の糸の引き具合のバランスがよいと、平らな編地になるようです。
いやー、難しい。そういえば、私はかぎ針でいえば長編みを多用した方眼編みが苦手だし、棒針編みでは編みこみが全然ダメ。どれも「編み目をそろえる」とか「糸の引き具合を調節する」が出来ていないんですねー。
なんどか編みなおし、マチ針でごまかしたのが、写真のものです。
これが一番の基本編みなのですが、なんだか今後の道は険しいような楽しいような。
うーん練習、練習。

購入したのはこちら。すごく丁寧な内容で、この本なしではどうしようと思うほど。
もはやバイブル扱いです。

アフガン編み―記号の見方から作品づくりの仕上げまで (ヴォーグ基礎シリーズ)

日本ヴォーグ社



こちらも。しかし今のワタシにはハードルが高かった…。いつか編みこなしてみたい。

たのしいアフガン編みの模様100

日本ヴォーグ社


[PR]
by naru-kichi | 2010-11-19 18:54 | ::編む::

お花のモチーフ☆キーホルダー

もうすでに、使用しとります。
レース糸で編んだお花を、キーホルダーにつけてみました。

f0208660_22474851.jpg


これ、なんだかモコッとしているように見えませんか?
お花部分と葉っぱ部分は、同じパーツを2枚編んで、はぎ合わせています。

編み物雑誌などで、
それはそれは繊細なレースで編んだモチーフを使った
キーホルダーが載っていたりしますが、
写真でみて「うわー、かわいー、すてきー」と思っても、
実際に使ったら1日で、かばんの中で引きちぎれそう…と
心配性の私はビクビクします(使う前から)。

なんていうか、そういうモチーフとは、
羽のペンで綺麗な色のインクを使ってのフリーハンドの線と、
マジックで適当にフリーハンドで描いた線ほどの、
ニュアンスの違いがあるようですが。
このモコッとした垢抜けないモチーフを
少し編んでみようかなー改良できるよう頑張ろうかなー
と、たくらんどります。

******

いよいよ、このパソコンもリカバリーしないとダメみたい。
起動して、画面が安定するまで1時間、うう。
リカバリーすると、更新プログラムが膨大にダウンロードされるので(今もXP)
1日仕事になっちゃうんですよねぇ。
[PR]
by naru-kichi | 2010-05-09 23:14 | ::編む::

パイナップル巾着

f0208660_114022100.jpg

母へのプレゼントです。

パイナップル編みは一見難しそうだけど、意外と早く編み上がるので、らくちんです(と言いつつ、どこかで間違えてそうな気が…)。
[PR]
by naru-kichi | 2010-02-28 11:40 | ::編む::

リベンジ編み込み

最後にチャレンジしたのはいつだろう?

15年前?20年前?

あっけなく玉砕して以来、遠巻きにしていた

棒針の編み込み模様。

それが、先日、急にチャレンジ精神が出てきて

試しに編んでみました。

f0208660_1410241.jpg
f0208660_1410396.jpg


…やっぱり、
糸の始末、引っ張り具合、裏はてんやわんやのヨレヨレです。

たった1モチーフで何度間違えたか。でも、不思議と楽しかったかな。

まだまだ全面模様編みは夢の夢みたいだけど、

これからはもう少し敬遠せず、チャンレンジGOGO!


::::::::::


参考にしたのは、こちら

ニットmarche vol.8 (2009秋/冬)―あみあみZAKKAをつくろう。 (Heart Warming Life Series)

日本ヴォーグ社


[PR]
by naru-kichi | 2010-02-24 14:20 | ::編む::

大きなドイリー

f0208660_14183098.jpg


極太の毛糸でドイリーを編みました。

地厚で鍋敷きのようで、でもぬくぬくした雰囲気で
冬小物といった趣…ってもう暦の上ではすでに春ですね。

一番長いところで26cmあります。

かぎ針3号で編むところを7号で編んだので、参考にした本にあるドイリーとは
ちょっぴり繊細さが違う、かな。

この日の帽子のほどき糸で編みました。

オーガニックコットンで編む毎日の小ものとウェア

雄鷄社


[PR]
by naru-kichi | 2010-02-23 14:35 | ::編む::

ニット帽#経過

f0208660_1615060.jpg

男の子用帽子、本体1個完成。あと、もう1個!
[PR]
by naru-kichi | 2010-01-21 16:15 | ::編む::

リストウォーマー

年賀のご挨拶をUPしようと思いつつ、
今年もはや12日が過ぎてしまいました。

新年早々、我が家の病気のニャンコが全く食べなくなってしまい、
動物病院通いで、毎日ハラハラ。
また時を同じくして私の方も、ただの乾燥による痒みだと放っておいたら
両手両足中心にニガウリのようなブツブツができ―と、
なんだか落ち着かない年明けでした。

ニャンコは無事少しづつ食欲を取り戻し、
昨日あたりから、以前と同じくらいの量を食べるようになって一安心です。
私のブツブツもあと数日で良くなるでしょう(希望)。

一応、今年の年頭では、
『更新をもっと沢山しまーす!』
などと宣言しようと思っていたものの…先が思いやられますな。

そんなこんなですが、今年もよろしくお願いします。

::::::::::::::::::::

リストウォーマーを編みました。
f0208660_15164293.jpg

雄鶏社刊『オーガニックな糸で編む 心地よいウェアと小もの』
に掲載されていたデザインを少し変更(もともと使った糸も全くオーガニックぽくないし)。

掲載写真だと、ゆったりめのデザインで手首の辺りも短め、指も全く隠れないかわいいデザインなのですが、
手首が短めだと風がスーっと入ってくるし(以前他のデザインのを編んだときに痛感)、
冷たく乾いた風に吹かれると一気に老化が増す手のなかで、指の関節はとくにゾウ化する…、
ということで、横幅を狭くし手首部分、指部分を長めに編んでみました。

ちょっとワタシの手はイレギュラーなので(幅広の手の甲に短い指)、
他の人とはつけた感じが違うのですが、一応こんなです。
f0208660_1517138.jpg

ちょっと近所のスーパーまでなんかだと
鍵、お財布、袋詰めなどで脱いだり嵌めたりしているうちに、
手袋?モーメンドクサイ!!となるので、
老化を少しでも抑えるべく(!?)、このウォーマーを愛用しようと思います。
[PR]
by naru-kichi | 2010-01-12 15:48 | ::編む::

雪のモチーフと年末のご挨拶

この雪のモチーフは、
5号かぎ針で編んだものを2枚かがっているので、肉厚にできてます。

ずいぶん前に編んでいたのですが、

どうやって付けようかと悩んでいるうち、どんどん時が…。

下に敷いてある、ガーター編みの紺のマフラーにつけようと思ってます。

このマフラーは毛ではなく、綿素材なので、
ちくちくすることなく愛用できそうです。

というか、愛用できるよう、冬のうちに仕上げなければ~。

f0208660_19155478.jpg


今年の4月に、こちらのブログに引越しして、
なかなか更新もせず、またもや以前と同じく引越し三昧?という危機も
無きにしも非ずであったのですが、
来年もこのまま定住したいと思っています。

交流のあった皆様、
本当にどうもありがとうございます☆
よいお年を!
[PR]
by naru-kichi | 2009-12-30 19:27 | ::編む::