編んだり縫ったりその他もろもろの記録です。
by naru-kichi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

カテゴリ:::編む::( 48 )

小さな毛糸のバッグ

小さなバッグを編みました。

ペタンコタイプです。      

試しに編んだ白い花を載せてみました。真ん中は木のビーズ。
f0208660_1638854.jpg



こちらは、真ん中に同系色のフエルトボールをつけた花と、どっちがいいでしょうか。
f0208660_16382196.jpg


アップにするといろんな色が混じっているのがわかります。
毛足がやや長くて、気持ちのよい毛糸です。
f0208660_16425061.jpg


しかし!いつになったら私の写真はピンボケがなおるのでしょうか…?
たったこれだけで何枚撮ったか、もう自分でもわかりませぬ。
[PR]
by naru-kichi | 2009-10-05 16:53 | ::編む::

どんぐりコロコロ

第二弾は、どんぐりです。

f0208660_12304273.jpg


相変わらずピンボケですが、どんぐりだと思ってください!

ところで、つい最近まで
♪どんぐりころころ どんぐりこ~♪
だと、ずーっと覚えていたのだけど、
♪どんぐりころころ どんぶりこ~♪
が正解なのだそうです。
知らなかった!
[PR]
by naru-kichi | 2009-10-04 12:38 | ::編む::

でっかくアレンジ 栗再び

f0208660_12272572.jpg
前回作った栗のデカイバージョンを作りました。

編み図は同じで、かぎ針は3号から7号へ。太い毛糸で編みました。

こうなってくると、ジャンボ8号くらいで編んで栗クッションを作りたい(でもウチは猫キックでボロボロにするのがいるので無理)!


こちらはピンクッションになりそうです。
ちょうど大き目のおむすびサイズ。
[PR]
by naru-kichi | 2009-09-30 23:46 | ::編む::

ほどいて巻き巻き

帽子の編みなおしのため、ほどいてます。
f0208660_0185310.jpg

一昨年編んでイマイチ気に入らなく去年編み直し、今年またほどいているという…。
去年はくねくねラーメン状毛糸のまま編み直して、
ただでさえ揃わないゴム編みや、メリヤス編みも気に入らなくて一度も着用せず。
今回は不精せず、蒸して真直ぐにしてから編もう。
f0208660_0192139.jpg

この毛糸は、何度もほどかれる運命なのか。
去年も別のブログで同じように『ほどかれるの図』を載せた記憶が。
なぜなんでしょう。

↓この写真は一昨年の在りし日の帽子の姿。

去年のもほぼ同じで、天辺の丸みを変えただけ。
わりとちんまりと小ぶりなぶん、私の大顔が余計大きく見えるので、
糸を足してボリュームアップを図りたいです、今年は。
f0208660_0194161.jpg


新刊の『ニットマルシェ』をパラパラしてみたら、
かぎ針編みから棒針へ、シフトチェンジ(?)したかのようでした。

そうそう、かぎ針ばかり使っていると棒編みが新鮮だし、
棒ばかりだと、かぎ編みがしたくなるんですよねぇ。
[PR]
by naru-kichi | 2009-09-29 00:50 | ::編む::

クリスマスの靴下オーナメント

あと3日で10月。
今年の夏はあっけなく過ぎ去っていったなぁ。
もうすでに食欲の秋全開で困ってます。

季節はさらに飛んで、クリスマスの靴下です。
f0208660_947546.jpg

全く実用性のない手のひらサイズオーナメント。
これ全部同じ編み図なんだけど、毛糸とかぎ針の違いでこんなに大きさの差が。

お菓子の入った赤い長靴が売られ始めると「あーもうクリスマスなんだなぁ」と
実感するあたり、あれはもう季節の風物詩になっているのでしょうか。
私が子供の頃からウン十年も基本デザインが変わらないのは、
子供たちの圧倒的支持を受けているのか、
大人のノスタルジーか、謎。

ゴブラン織りのクリスマス靴下を壁に飾るのを
夢見た時期もあったけど、
なかなか好みのものがないんですよねぇ。
[PR]
by naru-kichi | 2009-09-27 10:06 | ::編む::

栗・くり・マロン

この日の記事をアップした後、うむー栗・きのこ・どんぐり…と考えておりました。

で、昨日からあーでもないこーでもないと毛糸と鉛筆を持ち替え持ち替え格闘。

第一弾は、

改めて漢字を見ると、栗って『西』に『木』なんだなぁと新鮮に思ったり。
(ギャル文字女子高生の気持ちがすこしわかっただろうか?)
f0208660_12125094.jpg

輪から作る編み方で2色のパーツを編み、真ん中でジョイント。
3個ならんでいるのと、2個のでは、下の薄い色の部分の色が違うのですけど、
この写真だとイマイチわかりませんねぇ。
f0208660_1213150.jpg

これは試作の失敗したもの。
栗というより、これではたけのこ
春のために参考に記録。の、後は、猫のおもちゃになることでしょう。
f0208660_12131049.jpg


食欲の秋。
[PR]
by naru-kichi | 2009-09-24 12:28 | ::編む::

イチゴ(野イチゴ風)

イチゴを編みました。
ちょっと実が小ぶりな、野イチゴ風に。
f0208660_130211.jpg

赤い部分とヘタと茎は、続けずに3つのパーツ別々に編んでます。
そして、木工用ボンドでくっつけてみました。

縫い付けてもいいし、
毛100%の素材ならニードルフエルト用の針でチクチク刺したらOKかも?
いろいろ考えると改良策がありそう。
f0208660_1301229.jpg

思えば、
きのこ とか、くり とか、どんぐり のほうが、
同じ作り方の応用で、
今の季節に合っているかな。

イチゴはお花と同じく永遠の女子モチーフであります。
[PR]
by naru-kichi | 2009-09-22 13:12 | ::編む::

iPodカバー:3

…引き続き、同じ素材のi Podカバー3個目…。
しかも写真も似たようなアングルばかりでアレな感じで…。

このミントグリーンの糸の手持ちがなくなりましたので、
これでこのシリーズ(?)は終わりです。

全体像。今回はでっかい白いお花付きです。
f0208660_15571087.jpg

前回と同じ仕様です。
f0208660_15572227.jpg

前回と同じ(以下同文)。
f0208660_15573821.jpg

…ぜ(以下同文)。
f0208660_15575110.jpg


なぜ似たような写真を懲りずにまぁと言うわけですが、
ただいまやふーおーくしょんに絶賛出品中でして。

あと1日というところですが、まだ落札の見込みはナシでござんす。

きっと「iPodつけます!」だったら、
そちらが目的で落札されそうですが、
いやー。

そういえば、つい最近新しいのがリリースされましたね。
でも、ワタシはこの黄色いにくいヤツ(ああもう オレンジ色のにくいヤツのCMを知らない世代ばかりかしら?????)とともに、数年は歩んでいきたいと切望しております。
[PR]
by naru-kichi | 2009-09-19 16:23 | ::編む::

iPodカバー:2

引き続きカバー物。

自分で使っている一番初めに作ったiPodカバーが
思いのほか使い勝手が良かったので、
調子付いておるのです。
f0208660_1511429.jpg

今回は、横に飾りをつけてみました。
本体の大きさ、編み方は最初のiPodカバー同様です。
f0208660_15112630.jpg

うーん花よりダンゴ。いや花もダンゴも?
ダンゴってわけじゃないのですが、
編んだボールが3色団子のようです…。
f0208660_15113515.jpg

前回の携帯ケースもそうなんですが、
焦茶の本革紐をカシメで留めるのに、えらく難儀しました。
カシメ2個がヨレヨレに。また買わないと~。
f0208660_15114963.jpg

こちらも、Dカンにうまく入らないので、丸カンに留める方式です。
手持ちのものと全く同じサイズにしたのに、ナゼ!うう。
f0208660_1512153.jpg

[PR]
by naru-kichi | 2009-09-18 15:27 | ::編む::

携帯ケース

i Pod nanoカバーの目玉焼きお花バージョンを、携帯ケースに変えてみました。

たての長さを3cmくらい短めに。
お花はアップリケしました。
同系色のトーションレースと、ボタンもつけて。
f0208660_16401089.jpg

こちらもカバンに付けられるよう、
はずせるストラップ(今回は手持ちのものではなく本革で作成)。
電話が鳴っているのに「どこ?どこ?」とカバンの底を探さなくてもいいです。
でも、落下が心配なので、内側につけるほうが安全。
f0208660_1640549.jpg

カニカン(ストラップ側のフック状のもの)とのサイズが合わず、
(同じサイズを買ったのに、メーカーが違うとビミョーに合わない…)
Dカンにではなく、リングにつけるようにしました。
f0208660_16412381.jpg

[PR]
by naru-kichi | 2009-09-17 17:06 | ::編む::