編んだり縫ったりその他もろもろの記録です。
by naru-kichi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

文月

毎日暑いですねー。
すでへばっております。

さて、約1ヶ月前に書いた前回のレジンの話。
あれ以来すっかりレジンで作品を作っている方々のブログを拝見しては、カワイーとうっとりしとります。

すでにカニやタツノオトシゴを入れたお土産の域を充分に脱出して、
レジンに埋められたカワイイものたちの宝庫でした。
浦島気分です。

ただし、なんとか、1ヶ月、衝動で材料購入を我慢できてる!ってとこで、
自分を律しています(?)。
我慢、我慢。忍忍。
まずは、毛糸と布の在庫を減らさないと!


相変わらずミシンの調子が悪いのに、編み物より縫い物熱に燃えてます。
あまのじゃくぅ。
[PR]
# by naru-kichi | 2011-07-02 19:08 | ::雑記::

ムショーに欲しいもの

今年は新しい夏糸を買っていないし、
用途の決まっていない布も買っていない。

それもこれも、狭い部屋を占領している、
未使用やら中途半端に作って挫折したのやらの群れを思ってこそ。
それから、
用具をそろえたものの、なかなか手をつけていな手芸関連のものたち。
もうこれ以上増やせない!



と思っていたのに、
ふと、「あ、あれだ!」とムショーに欲しくなったものが出現。

最近はどうかわからないけれど、
以前は観光地に行くとかならずお土産やさんに売っていたアレ。
ドライフラワーのカスミ草や、小さな貝。ときには蟹やタツノオトシゴ。
それらを透明の樹脂(レジン)の中に詰めたペンダントやブローチ。

さすがにタツノオトシゴを買ってきて中に入れる気はないけれど、
あの中に、レースや小さなモチーフ、ビーズなどなどいれたら
可愛いんでないの?????

そういえば高校生の時の同級生がそのレジンのキットを持っていて、
「コレ作っているとき、なんだか化学工場みたいなにおいがするよー」
って、遊びに行ったとき、わざわざ実演してくれたことを思い出した。

欲しい~!
[PR]
# by naru-kichi | 2011-05-30 20:41 | ::雑記::

エコバックをバッグインバッグに

これ、わかる方にはわかる、去年(だっけ?)のpascoのエコバック。
点数集めてゲットしたものの、前年、前々年のエコバッグが健在なので、なかなか出番が、ない。
f0208660_8512269.jpg

で、思い切って、解体することにしました!
切りっぱなしOKの素材で、しかも軽い。これは、インナーバッグに最適では~と。
じゃーん。
f0208660_8515179.jpg

リサとガスパールの絵は、そのまま生かしました。
f0208660_85263.jpg

裏面はカットして余った生地と持ち手使ってをポケットにして。
しかし!このペンホルダーは細すぎて、合うのが1本しかない…。
f0208660_8522452.jpg

内側はもともと付いていた内ポケットの位置をずらして(なにを隠そうミシンの裏糸の乱れ隠し)、
持ち手を真ん中の空間に縫いこみました。
インナーバッグは鞄の中で横になってしまうモノたちを立たせられるのが便利だなぁって
思うので、なんちゃって仕切りです。
f0208660_8524256.jpg



*我が家の老朽化ミシンさん、先日から下糸をボビンに巻く機能が壊れ、
今回は、おお、どこも触っていないのに、ミシンが勝手に縫っている!という
超常現象まで披露してくれて、なんだか風前の灯です…。
[PR]
# by naru-kichi | 2011-05-28 09:28 | ::リメイク::

ちいさな帽子

気がつけば、5月もなかば。
緑の色が日に日に変わってゆきます。

圧倒されるように、夏が近づいてくる(夏は苦手)。

f0208660_133868.jpg


こちらは、人間用ではなく、手のひらサイズのちいさな帽子。
麻の入った夏糸で編んでいます。

ところで、人間用の夏の帽子を編むのってむづかしくないですか?
今まで2、3枚編みましたが、いつも「つば」が悩みの種に。
ふちの部分にテクノロートをいれて張りをだしたりしたこともあるけど、
どうも虚無僧ぽく。
または、コント衣装の赤ん坊っぽく。

今年は布製の帽子にチャレンジかなー。
うちのミシンの下糸は手動巻きだけどねーうう。頑張れご老体ミシン!
[PR]
# by naru-kichi | 2011-05-14 13:16 | ::編む::

ブレードあれこれ

冬の間に編んだ、
ブレード(エジング)数種類。
ドイリーを編むほどはない糸の量でも、
長さを変えれば大丈夫だし、
丸や四角に飽きたら(!)長細スタイルも新鮮!

f0208660_19184524.jpg


ただ、こういうのって、
たとえば
「ここにつけるのだー!」と決めてから、
長さを決めて編んだほうが確実なのでは……という思いもぬぐいきれず。
でもでも、練習しなくちゃ勝手がわからん。
アタマで想像するのとは、全体の雰囲気や厚みって全く違うこと多いし。
やっぱり、これからもあてもなく気まぐれで編んでしまうでしょう。

全部ではないけど、何種類かはこちらで。

モチーフ&ブレードでつくるかわいいかぎ針編み―Handmade Crochet Book 編み方のポイントレッスン付き (SEIBIDO MOOK)

成美堂出版


[PR]
# by naru-kichi | 2011-05-04 19:31 | ::編む::